奈良女性史研究会

てなことを奈良に向かいながらダラダラと考えていました。
今日は「奈良女性史研究会」主催の学習会です。
約束の時間よりちょいと早めに奈良に到着。向かうのは「和み館」。こないだなくした傘を買いたくて。で、汗だくになって到着したら…。なんと、残っているのはサンプルだけ。
「この傘売れてるのに、製造元がもうつくらないって言ってるんです」
そ、それはたいへんだ!でも、とにかくこれを買いに来たんです。
「じゃ、サンプルでいいのでください。安くしてね(^^)」
二割引きで売ってもらえて気分よしo(^^)o
で、約束の場所へ行こうとメールを見たら、集合時間を30分間違えていることが判明。いやぁ、走りました。やはり汗だくです。

で、お昼ごはんを食べて、お座敷開始。
「何人来るかわからへん」
とのことでしたが、小さな会議室はほぼいっぱいです。わたしに声をかけてくださったM村さん*1を筆頭に、みなさんとても柔らかく話を聞いてくださっているのがわかります。はじめは固い表情だった人も、少しずつ少しずつ顔がゆるんできます。緩んだ顔って、ほんとうに優しげなんですよね。そんな優しげな顔は
「もっとしゃべっていいよ。聞いてあげるよ」
って、すごく肯定的なメッセージが届いてくる顔でもあります。
なんか、和やかな雰囲気の中で、楽しい二時間が過ぎました。
きっとみなさん、自分の中の「小さな大切」を見つけ見つめてくださったんじゃないかな。

*1:かつて「アホや〜」と笑い飛ばしてくれた人http://blog.ituki-d.net/20100818#p1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。