うれしいなぁo(^^)o

二次方程式にからまる内容でなにがおもしろいかって、個人的には「解と係数の関係」っていうところです。まぁ、人によっては
「結局何が言いたいねん!」
ってところなんですが、わたしは二次方程式をいろんな角度からついてる気がして楽しいんです。
さらに、対称式のあたりは、まぁ知ってるか知らないかみたいなところも若干ないわけではないのですが、なんしか美しい。やはりこれです(^^)
ところで、今回の試験範囲に「解と係数の関係」を入れるかどうかで少し論議があったのですが、ここをやらないでどうすんねんというところがあるので
「入れましょう」
と、断固として主張しちゃいました。が、全部は無理なので、結局、単純に
「和と積がわかんねん」
ってあたりで終えたのですが、せっかくなので
「足してもかけても1になる2つの数字、求められる?」
って聞いてみました。
まぁ、結論的には「ax^2-x+1=0」を解けばいいだけのことです。で、
「こうなるね」
って言いながら「(1+sqrt(3)i)/2と(1-sqrt(3)i)/2」って書いたわけで。でも、とてもシンプルな問題が、意外と複雑な結論になるという意味では、なんとなく「深いぃ」ものを感じるので
「おもしろいね」
って言ってみたわけです。
ところが一番前でいつも一生懸命勉強してる子が
「すごいなぁ。不思議だなぁ。だから数学、好きなんだ」
って、ずっとつぶやいていました。
「なっ(^^)」「なっ(^^)」
って、二人で顔を見合わせてニッコリ。
なーんとなく幸せな気持ちになりました。

2 thoughts on “うれしいなぁo(^^)o

  1. x^2 の前の、謎の a は、、、

    あと、
     『困ってるのは生徒なんです』
    そうですね。ただ、数学とかだと生徒が困ってることに気づいて貰える(有効な配慮ができるかどうか?は教員の力量にもよりますが)んですけど。

    体育や、音楽などの芸術科目だと、困ってることすら、気づいて貰えないんですよね。特に芸術科目。芸術科目の教員の方って、その科目を苦手は人はいても嫌う人がいるとは、まったく想定してない気がします。

  2. あ、ほんまや!謎のaですね^^;;。
    確かにその点、数学って「嫌う人がいる」って、すごく想定しやすいです(笑)。というより、「好きな人がいる」ってことを想定していない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。