日が悪かったのか?

振り返ってみると、はじめて
「骨密度を測ってみようかな」
と思ったのが、ちょうど2年前の今日です。あの時の「驚愕の結果」は、マジで驚愕でした。それから約一年後、河岸を変えて継続して測ってきたわけですが、幸いにして、さほど悪い結果は出てきていませんでした。
ただ、ここ半年、爪が割れたり歯が割れたり、立て続けに不安なことがありました。そう言えば、前々回と前回、わずか4ヶ月で1%数値が落ちて
「今後の経過を見て、さらに落ちるようなら治療をしましょう」
とか言われてしまっていたので、やはりそれなりに考えるところはありました。
もっとも、この間、チャリで車止めに激突して膝を強打した時、特に骨に異常はなさげだったので、明るい材料(笑)もなかったわけではないのですが…。

てことで、今日、再び骨密度測定にチャレンジしてきました。
あ、ちなみに、骨密度測定は原則的には半年あけなくちゃ保険扱いになりませんが、「経過観察」の場合は4ヶ月おきでも保険扱いになるそうなo(^^)o
てことで、こんな測定値になりました。

測定日 数値(g/cm2) 同年代女性(%) 若年女性(%) 同年代男性(%) 若年男性(%)
2011.4/1       36.6  
2012.5.11   120 112 98 95
2012.11.22 0.737     97 95
2013.4.1 0.749 125 116    

まぁ、骨密度の場合、数値が改善することはないのですが、改善傾向の値が出ているということは、誤差の範囲内で数値に変動はないということになるでしょうか。
「まぁー、この数値なら治療の必要はないですねぇ」
とのこと。
てことで、次回の測定は最短でも半年後ってことになりますか。

ってまてよ?
今日は4月1日?
ってことは…。
もしかしたら、2年前の数値はエイプリルフール^^;;?だったらいいんだけど、今日の数値がエイプリルフールだと泣くなぁ^^;;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。