特別報告ってビミョー

今日は、舞鶴の人権教育研究会の総会で特別報告。なんでも、全同教のレポートから学ぶという意図だそうです。
いや、最初に管理職から
「こんなん来てるぞ」
って言われて断ったんですよね。なんせ、一時間目の授業をしてから舞鶴まで行って、帰ってきたら何時やねんと^^;;。でも、管理職が
「まぁ行ってこいや」
みたいなことを言ってたので、行くことにしたんですが…。
特別報告ってなにをするのかわからない。レポートだったら淡々と子どもたちの姿を伝えればいいし、講演だったら自分の考えたことを伝えなくちゃならないし。特別報告は、両方するのかなんなのか。
実はこの間そのスタンスについてずっとずっと悩んでいて、決定できないでいました。
でも、当日が来たから仕方ありません。やるしかないかな。
とりあえず、今日一日いない間の段取りだけすませて、電車に乗って移動開始です。電車の中で悶々と妄想をふくらませていきます。今日はスライドを使うつもりなので、妄想をスライドに落としていきます。こんなの入れてみようとか、あんなの入れてみようとか。
一時間ほど妄想したところで、とりあえず完成。
会場についてからはおさらいです。なにせ、どの順番でつくったかという台本がないのでメモをするしかないです。でないと、予想もしないスライドがいきなり出てきて「これかい!」とビビらなくちゃなりません(笑)。と、突然スライドの入れ替えを思いついたり。
まぁそんなこんなで、ギリギリに完成、か?
まぁいいや。あとは得意の出たとこ勝負です。

持ち時間は一時間。スライドは50枚。うちひとつはビデオなんで、実質50枚を50分で。ということは、1枚1分。こりゃたいへんだ(笑)。まぁ、スライドが飛んだり跳ねたりしないから、その分は時間短縮かな。ちなみに、レーザーポインタ見たいなもの持ってないから、ぜんぶスクリーンを直接指差します。
もちろん、しゃべりは全力です(笑)。
結局終わってあと聞いていた人から
「マシンガントークですね」
と言われてしまいました。しゃーないです。一時間半かかるのを一時間ですませたので、許してください。

お座敷のあとは分散会に顔を出させてもらって、地元の中学校のセンセ方の話を聞かせてもらったり。

で、帰りの電車まで時間があるので、駅前で軽くビールを呑んだり。

そんなこんなで、なんとか特別報告も終わりました。
疲れた…。でも、やりきった充実感はありますね。

カテゴリー: お座敷, 高座 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。