便利さと引き換えに…

今日は、とあるクラスがふたコマ授業があります。で、進度が一段落したので、子どもたちに
「ふたコマ目、どうする?」
と聞くと
「グループ学習」
という子がいたので、それはいいなと(笑)。
てことで、空き時間にプリントつくってプリントアウトして…。できない(T_T)。ネットワークが死んでる…。職員室に行くと、向こうでもバタバタしています。どうやら職場全部が落ちてるみたいです。外へ出られないだけではなくて、隣のパソコンにpingすら届かない。
今どき、ガッコですらすべてがネットワークでつながっています。プリンタはすべてネットワークプリンタ。それこそデータですら「サーバーにいれろ」とか言ってます。なので、こんな事態になると、データにアクセスできなくなるので、みなさんまったく仕事ができなくなります。
ちなみにわたしは「イヤ」とか言ってローカルにデータは保存してますが、プリントアウトできなかったらどうしようもありません。しかたないから、ネットワークプリンタに直接つないでプリントアウトしようかと思ったら、管理者権限がないからドライバが入れられない。
もうね、ガチでだめですよ。
ちなみに、放課後、職場のネットワーカーたちが奮闘して復旧しましたが…。これもねぇ。その人たちが授業中はどもならんという。
システムを大きくしたわりに、管理者へのコストを下げてボランティアに頼ってるからこういうことになるわけで…。
まぁ、うまく動いているときはほんとうに便利なんですが、うまく動かなくなった時はすべてがストップしちゃいます。
あ、ちなみにみなさん、笑って別の仕事をしてはりました。結局ガッコって、メッチャアナログというかローカルというか、そういうところなんだ。
そですよね。プリントつくろうと思ったら手書きでつくればいいわけです(笑)。

ちなみにグループ学習はしましたとも!同じセクションの人にローカルのプリンタをつないでいる人がいて、その人にプリントアウトしてもらいました。
わたしもプリンタ買おうかな(笑)。

さて、今日は「呑み」はない。久しぶりにお家でゆっくりして、さっさと寝ることにしましょうかo(^^)o

カテゴリー: 日常, 考え パーマリンク

便利さと引き換えに… への1件のフィードバック

  1. 樹村 のコメント:

    > 便利さと引き換えに

     最適化って、ほとんどの場合、不安定さやいざというときの脆弱性を招きますよね。市場原理の貫徹なんかも、またしかり。

     なので、FTA/EPA/TPP等を推進する際には安全措置が必要なのと同じように、ネットワーク化を推進する際にも安全措置としてスタンドアローンのプリンタも必要かと(^◇^;)。

    > 管理者へのコストを下げてボランティアに頼ってるから

     これは、某民間企業でも、そうだったりしました。ネットワークやパソコンの管理は、やらないと叱られますがやっても評価の対象にならない。単なる趣味とみなされてしまうんですよね。。。推進する本部の人たちは、それが仕事だから評価されるけど。現場の各部署の担当者は、ボランティアでした。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。