長い長い土日の翌日

なんか、この土日は異様に長かったです。それは、充実していたのか、はたまたヒマだったのか。それとも別の要因があるのか。わかりません。でも、いろんなことを考えた土日ではありました。たぶん、それを考える余裕があったんでしょうねぇ。
で、あけて月曜日。寝不足は少し解消したのかな。いつもどおりの朝を過ごして出勤。月曜日はどうせ午前中は使えないわけです。

んー。会議なぁ。教員ってウェットなんですよねぇ。わたしは会議の場面ではとてもドライです。例えばある生徒の進退にかかわるようなことであってもドライです。必要とあらば、名前を伏せて論議してもいいとまで思っています。でも、会議に出るまではウェットです。
結局、結果を出すまでが自分の仕事で、出たらその結果に従う。そんな感覚なんですね。だから、いかに「ええ子やなぁ」と思っても、それは感情としては感じても論議とは別物なんです。会議の場面で
「この子はこういう子で」
って話は、どれだけ聞いてもどうしようもありません。そういう子ってことがわかっていたら、できることをやって、できなければしかたがない。まぁ、できることの中にはいろんなことがあるんですけどね(笑)。
まぁ、そんなことを感じる午前中。
午後はひたすら講演の校正。うん。おもしろい。おもしろいからドンドン進みます。
しかし、本人は
「確認はいらない」
って言ってたけど、個人名も出てくるし、ええんかなぁ。まぁ、Mさんのことやから
「そんなん、ええです。ドンドン出してください。ハッハッハッ」
って言うやろなぁ。

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。