今日は総括 ・日教組教研3日目

朝起きると頭が朦朧としています。そりゃそうです。てか、ホテルの部屋で寝られましたよ(笑)。

てことで、今日の分科会がスタート。
今日のお題は「仲間を増やすために」とのこと。んー…。とにかく言いたいことをメモメモφ(..)。
で、司会者の人が
「発言される方は県名札をあげてください。えーと、この人数ならひとり3分ですね」
とのこと。3分…。ちょいと計算すると…。これは2巡目はないな。てことは、この項目をすべて言わなくちゃならない。んー…。文章にするのは無理(笑)。で、順番がまわってきたところで発言。
「あ、時間がないからメモをそのまま読みます」

仲間を増やすためにはひとりになること。標的をつくらない。
自分の正しさを主張しない。「まきこむ」ではなく「つながる」。
「差別の現実から深く学ぶ」
自分を被差別者認定しない。当事者性に依拠しない。
刀は簡単には抜かないこと。
暴力の反対は対話。言葉を研ぎ澄まし、その言葉をおずおずと使うこと。ドストライクの言葉を使わない。
人権を血肉とする。日常の中に埋め込む。「見つめ、見逃さず、掘り起こし、考え、日常にもどし*1」実践する。
語ることをやめない。聞かない人がいてもあきらめない。
カムアウトするよりも、よい教員であること。
生徒にとっての解放区をつくる。
優しさには二種類ある。ひとつは冷たい優しさ。今、世間にあふれているのはこれ。「みんなちがってみんないい」はなんの力にもならない。もうひとつあるのは「暑い優しさ」。これは「人の世に熱あれ、人間に光あれ」。昨日のレポーターが泣いていたのを見て、20年前の自分を思い出した。全同教でレポートして泣き、全朝教でレポートして泣いた。でも、へこたれずにやってきたから、今ここにいる。昨日、あの人の涙を見た時、確実に仲間が一人増えたと思いました。

この三日間、言いたいことはすべて言い切りました。でも、あくまでも「今回」です。きっと、また「言いたいこと」が来年までの間にムクムクと出てくることでしょう。
てことで、今年の教研も終了!
3日目、暑い時間を共有した皆さんと、しばしのわかれを惜しみながら、会場をあとにしました。

*1:著作権は「ダメダメ先輩」^^;;。

カテゴリー: 趣味 パーマリンク

今日は総括 ・日教組教研3日目 への2件のフィードバック

  1. 東じゅん のコメント:

    いつきさんが飲むより先にあれこれ考えている・・・。
    飲んでも電車で帰っている・・・。(笑)

    どストライクでない言葉で伝えたい、というところに共感しますした。
    なんだか以前よりもふんわりしている?
    スカートで言えばタイトスカートでなくてフレアのような。

    また飲みましょうねえ。

  2. ituki のコメント:

    あれこれ考えると、ビールがおいしくなります。ビールがおいしくなるとあれこれ考えますが、ビールの最中のあれこれはたいてい忘れます(笑)。
    今年の教研は佐賀だったので、そりゃ電車で帰りますがな。

    フレアのような…。
    その表現、うれしいです(^^)。ふんわりとした感覚を大切にしたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。