落ちた(T_T)

今日の午前は授業と試験監督がつまっています。ちなみに、授業ではありますが、すでに試験範囲は範囲は終わっていて、復習プリントの解説も終わっていて、
「あとはどーしろと」
状態なので、すでにわたしからやることは残っていません。てか、数学なんて、教えてもダメで、どれだけ問題を解くかの丈夫なんですけどね。

で、授業中に生徒に問題を解かせてたら、ある生徒が質問に来ました。

「AからBを通らずにCに行く方法が何通りっていうこの問題、どういうふうに考えるの?」
で、
「んー」
と虚空を見つめていたら
「聞いてる?」
って言われちゃいました。もちろん説明を考えていたんですけどね。で、思いついた答え。

「いいかい。わたしたち数学の教員は、いつも「〜である」ことと「〜でない」ことの両方を考えている。つまり、「ある」ことを考えることは「ない」ことを考えることだし、「ない」ことを考えることは「ある」ことを考えることなんだ。「ある」っていうことがわからない時は「ない」っていうことを考えてみる。「ない」ってことがわからない時は「ある」っていうことを考えてみる。そして、「ある」と「ない」があわさると「すべて」になる」

その生徒、
「あ!」
とか言って向こうへ行きました。
ちなみに同僚教員にこのことを話したら
「深い〜」
と笑われてしまいました^^;;。

で、そんなこんなを考えて、試験監督。これがまた、せいぜいが紙と鉛筆くらいしか教室に持ち込めないので、「考える」くらいしかやることがありません。

午前いっぱい考えてたら、だんだん眠くなって、お昼ごはん食べたら、完全にすべてがストップしてしまいました。
って、ダメじゃん。土日の準備!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。