泣き言な一日

そろそろ東九条マダンの買い出しをはじめなくちゃならない時期になってきました。なので、今日も泣く泣く車で出勤。なんか最近、ほんとに電車通勤が好きになったなぁ。
で、車の中ではなんにもできず、途中の買い出し場所へ。ありゃ、まだあいてない。
「来たのが早すぎるのかなぁ」
と前で時間をつぶしていたら、おじさまが来て
「水曜日は休みやで」
と、優しくもショックな言葉をかけてくださいました。あーあ、これで来週もう一回車出勤が決定やなぁ。まぁ、それはそれで用事をつくるからいいですけどね。
と、買い出し先の本店があることを発見!電話してみると6時まであいてることがわかりました。ラッキー!
続いて肉の手配です。
「あの…。去年お願いした…」
「あぁ!あの!」
「今年もお願いしたいんですが…」
「いま扱ってないんですよ」
「え…(T_T)」
とりあえず、混乱したまま、頼りの綱S谷さんにメール。すぐに電話がかかってきて、
「とにかく探してあげるし、ちょっと時間ちょうだい」
とのことです。ふぅ。

で、ふと気づきました。二時間目の授業、校長来るじゃん(笑)。まぁええです。これ以上評価が下がることはないはないし、そう考えたら無敵です(笑)。

放課後になると、この間痛めたっぽい背中のスジは痛くなってくるし、レポートは書けないし、補習授業にきた生徒は一人だけだし。

それでも気を取り直して朝行きそこねた買い出し場所の本店へ。
「あの、○○ください」
「あ、それないんです」
どうやら支店のほうがものがたくさんあるとか。やっぱり車出勤確定です。

ちなみに、パートナーにメールしたら
「ミーティング中に、クスクス笑いながら読んだ」
という返事。そら笑えるわなぁ。
とにかく、家に帰って、ビール呑んで寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。