すごいパワーの人たちだ

今日は体育祭のはずでしたが、昨日の雨で準備ができず、平常授業です。にもかかわらず、秋晴れのとてもいい天気。会う人ごとに
「体育祭日和ですね(笑)!」
とあいさつするのは定番です。
てことで、普通に授業をして、夕方なぜかバスに乗ります。

バスの中で
「仕事しなくちゃ」
とは思うのですが、なかなか「やる気」が起きません。でも、そんなことを言っている場合ではないです。なんとも言えず、仕事が澱のようにたまっているのです。とにかく気を取り直して、「お手紙」の原稿に着手。ほとんどできあがってはいるものの、最後のところができていません。しばし
「う~ん」
と苦しんだところで、なんとか終了。ほっと一息です。とはいえ、〆切を2日ほど過ぎていますが^^;;。まぁボツになったらなったでしゃーないです。

そうこうするうちに、バスが停車。運転手さんが前の方でなにか話しています。ん?わたしの方?あ、降りるんだ(笑)。
てことで、高速鳴門に下車。お迎えに来られた方の車に乗せてもらって、とりあえずホテルへ。チェックインをすませて、そのまま今度は飲み屋へ。到着したのはマインド王子というお店。お店の前には「刺身・ラーメン・お好み焼き」と、まったくもってジャンルがバラバラのメニューが書いてあります。さらに中に入ると「フォアグラ・ナチョス・いりかす」と、わけがわかりません。
とりあえずつれてきて下さった方が、軽やかに注文をしていかれます。こういう時はおまかせするのに限ります。出てきた料理はうまい!さらにお酒もなかなかバラエティに富んでいますとこれは「知る人ぞ知る」お店なんでしょうね。

それにしても、みなさん、元気です。わいわいしゃべりながら、ガンガン食べてガンガン呑まれます。わたしもついついつられてわいわいしゃべってしまいます。と、そこに「課長さん」が来られました。なんでも、この方がまた趣味的な方らしいです。ラーメンについて語らせたら、めっちゃ熱くて長いそうな。
「いつきさんはどんなラーメンがお好きですか?」
ここで下手なことを言ったら、あとがたいへんです。
「わたし、ラーメンとは別ジャンルの「天下一品」が好きです」
とごまかしておきました。でも、わたしも粉モンでけっこう勝負かけてたな…。

なんしか、11時ぐらいまでわいわいしゃべって、お開き。なんか、あっという間の夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。