なんでもありやな…

ついったをウォッチしていたら、「大津市教育長殴られ軽傷 殺人未遂容疑で大学生逮捕」なんていうニュースがありました。まぁ、教育委員会不要論が権力側から出てくる昨今ですから、それに乗っかって出てきたのかな。それにしても単純や…。
きっとこの大学生
「自分は正しい」
と思っているんだろうなぁと。「正義の味方」ってヤツでしょうか。
かつての正義の味方には「葛藤」があったんだけど、今の正義の味方はどうなんだろう。見てないからわからないけど…。それにしても、もう、なんでもありやなぁと。
まぁ、すべてを「悪か善か」「敵か味方か」で判断する昨今だからなぁ…。てか、そんな時代がめぐってきたんだろうなぁ…。

なんでもありやな…” に2件のコメントがあります

  1. > 「自分は正しい」
    > と思っているんだろうなぁと。「正義の味方」ってヤツでしょうか。

    昔の学生運動を思い出しました。
    わたしが小学生のとき同じ敷地にあった大学の学生運動が
    あまりに暴力的だったため、
    小学校と大学の間に分離壁が造られました。
    下校時には児童の安全のため親が迎えに来たほどでした。

  2. 初コメントです・・・。高槻と岡山のGID学会懇親会でお見かけした、関西のMTX当事者です・・・。かなり個人的で恥ずかしい話しですが、かつて過去に私も抗うつ薬の副作用の影響で、活動の安全性ある手順を一切考慮せずに、地元市役所等の多数公的機関で、衝動的で自暴自棄な一人セクマイ暴走活動をしてしまいました・・・。さすがに暴力を振るいませんでしたが、役所機関職員の放任的で事務的な態度に憤りを感じ、何度も脅迫的な言動をとってしまいました・・・。その事が当時、市役所に勤務していた父親方の従姉妹にバレてしまい、地元親類達と絶縁状態になって、トラウマ状態になってしまい、現在深く反省して、おとなしくしております・・・。今思えば、後先考えずに身勝手で、自業自得で、若輩者の私でした・・・。しかし、今年の岡山GID学会参加以降、なぜか偶然にも地元でGIDに理解ある方達が現れ、ひよっとしたら将来的に逆転現象?で、役所機関主催で映画カミングアウトストーリー上映会が開催されるかもしれません!?・・・。まだまだ未定ですが(汗)・・・。私の活動に理解され、映画に共演されている某大学教授の方も、びっくりされてました!孤独で無茶苦茶な活動が年月をかけて偶然に好転して、一喜一憂してしまって複雑です・・・。ちなみに私は、カミングアウトストーリーを映画館で個人的に拝見しました。スクリーンで再会?(笑)!・・・。ほんと、未熟で本末転倒なひとりよがりの正義は、大変危険です!常識ある慎重な外堀攻略?が大切です・・・。大失敗は大成功の元!?・・・。初コメントにもかかわらず、個人的で長々しい文章失礼いたしました・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。