今日も淡々とトド狩り

わたしはスケジュール管理に職場の年間行事計画の縮小コピーをしたものを使っています。そこにいろんな色のボールペンで書き込んでいくわけです。いろいろやってみたけど、これが一番確実。ただ、たまにこれを忘れることがあるので、備忘のためにジョルテを使ってます。
これはこれでいいんですが、トド管理がしにくい。やはりポストイットがベターな感じがします。で、いろいろ考えて、スマホに「付箋メモ」なる、一番簡単なポストイットのアプリを入れてみました。これいいですねぇ。画面にメモをはりつけるだけ。で、できたタスクはキーボードつかって消せばいい。
で、この「消す」という作業がまたいいです。「トドを狩った!」という実感がわきます(笑)。
てことで、夕方には時間がかかる3つのトドが残りました。って、これ土曜日から残ってるやん(笑)!

今日も淡々とトド狩り” に1件のコメントがあります

  1. > 江戸時代の身分制「分をわきまえる」とすごく似てないか?

     江戸時代なのでしょうか… なんか私は、奈良時代とかの方を想像してしまいました。古代ギリシャも奈良時代も、"排除"対象者の中には一定、被征服民がいたのかなぁ?と思ってしまって(根拠無いですエヘヘ)。

     ところで、日本の方は、(江戸時代も奈良時代も)どこか便宜的と言うか権力者のご都合から来ているような印象。ギリシャの方は、エントリを拝読する限り、理念というか歪んだ理想から来てるような印象なので、微妙に違うような気も?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。