で、懇親会とか

懇親会は、あらかじめの予約制だったけど、主催者がいろいろ苦労して下さって、なんとか希望者全員まで収容してもらいました。たしかに会場は狭いけど、それだけに距離が近くていろいろ話ができるというものです。

さらに2次会。
このあたりになると、なにがなんだかわかりません。語り込んでいる人もいるし、泣き出す人もいるし。まぁ青春です。

で、お開き。
そういえば、わたしはカントクと今回もぜんぜん話ができていません。ここは少しの時間だけでもサシ呑みをしましょう。てことで、ふたたび東九条へ。
で、ふたりで向かいあって話しはじめたけど、とつぜんカントクが
「ラーメン、食べに行こう」
と提案。たしかにお腹が減ってます。
てことで、9条通りから堀川通りからあちこち放浪。ところがどこもあいてません。まぁいいです。こうやって夜の待ちをほっつき歩きながら話をするのも久しぶり。
結局たかばしにある第1旭でラーメンをすすって、ふたたび東九条へ。結局、そういうことなんです。
センターに着いたら、もうフラフラ。
「このままタクシーで帰ろうか、朝まで寝てタクシーで帰ろうか」
「寝てったら?」
と布団を敷いてもらったところで、瞬殺でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。