で、再開

今日は校内の所属セクションの忘年会。なにやら幹事の人の知りあいがホテル勤務とかで、ホテル内の小さな宴会場で鍋を囲むことになりました。
会場に入ったら、ホテルの担当の人が会場に常駐しています。まぁ、全校レベルの忘年会ならいいんだけど、わずか6人程度の呑み会で担当の人が常駐していると、なんかやりにくい気がするのは、きっとわたしがこういうのに慣れない、単なる飲んだくれだからなんでしょうねぇ。
でもまぁ、けっこうみんな仲よしなので、なごやかに一年を振り返りながらいい時間を過ごしました。

その後、「カラオケ行こう」ということになって、移動。若い衆は
「部屋、押さえてきます!」
と走っていきました。えらいヤツらです。
で、カラオケに到着したら、走っていったヤツがどこかに行きます。あれ?と、帰ってきたらビニール袋をぶら下げています。
「はい」
とか言いながらみんなに渡しているのは、「その人にふさわしい飲み物」です。待ち時間の間、路上で飲めということのようです。で、なぜにわたしは「ワンカップ?」。
「ひでぇなあ」
と思いながらも、ありがたくいただきました。
カラオケ会場で、同僚から衝撃の発表があったりしながら、こちらも熱く和やかに終了。
と、時間を見たら、終電終わってますよ。しかたないので七条まで歩いて出町まで。
さて、このままおとなしくタクシーに乗るか、ひとり〆をするか…。
でもまぁ、せっかくなんで〆をしましょう。
てことで、「会議室・天一今出川店」に移動。「にんにく大・ねぎ大+ビール」で〆。
なんか、充実しているのかなんなのか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。