子どもとかかわる人たちの特徴?

今日は朝から越谷の学童保育指導員の方々の研修会です。会場についてしばらくすると、続々とやってこられます。100人は越してます。すごいなぁ…。しかもみなさん、聞く気満々という感じです。研修に対して、すごく積極的なんですね
で、話しはじめたら、これまた反応がすごくいいです。きちんとネタに反応してくださる。だけじゃなくて、感情の振れ幅が大きいのかな。笑うだけじゃなくて、深く考えてくださっている感じが、あちこちから伝わってきます。やっぱり、小学生、それも低学年とつきあっておられるからなんかなぁ。
とにかくすごく柔らかい感じで聞いていただけて、こちらも楽しめました。

で、会場の喫茶店で主催者の方々とお昼ご飯。T田さん、こっそりと缶ビールを持ってきてくださっていて、ほんとうに感謝ですよ。

子どもとかかわる人たちの特徴?” に1件のコメントがあります

  1. >お座敷
    ネタに反応することがこれほど大切だとやっとわかったような気がします。ちなみに、鈍感なニーハオが反応するネタはすごく極上なものに限られます。気づいてもなかなか顔に出しません。

    >呑み
    カラオケで80点台はすごいと思います! ニーハオが歌っても70点台が精いっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。