で、東九条マダン当日

昨日家に帰ったのが遅かったので、荷物の積み込みができず。てことで、今朝はいつもと同じ時間に起きるハメになりました。あー眠たい。
とりあえず荷物を積み込んでスタートです。前に主役の「肉」を積み込み忘れたことがあったので、今日は何度も確認です。途中、一緒に交流会をやっているF村さんをピックアップして会場へ。荷物をおろしていると、N江さん登場。まぁ大人が3人いれば、とりあえずまわるかな。そうこうするうちに高校生が来てくれました。うれしいなぁ…。
ご飯を炊いたり肉の試し焼きをしているうちに、マダンの開始です。さて、焼くぞ!と言っても、焼いてくれるのは卒業生のS水くん。いつもありがとう。わたしはグダグダするだけです。
今日は肉の出足は速いけど、そのあとのピークがいまひとつです。隣の店には列が出来ています。焦ります。
やがて昼。でも、マダンパンではだしものが続いています。う〜ん。まぁお客さんが集中しないからいいんですけどね。でも、「いつ肉を焼くか」というタイミングが、かなり難しいんですよね。
昼の2時をまわったあたりで、そろそろ身体が限界に近づいてきます。さいわいKヮンスがいるので、お願いしてマッサージしてもらいました。軽くのつもりが、けっこうきちんとしてもらってしまいました。いつもありがと!
で、4時。ここからあと1kg焼くかどうかが判断の分かれ目です。う〜ん…。もういっちょ行くか!子どもたちは行商にでます。最後の一踏ん張り、やってくれました。
てことで、今年は22kg焼き切りました。いやぁ、焼いた焼いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。