はじめての世界

終わってからホテルにチェックイン。その後カントクに連絡。
「会場近くのカフェにいる」
ということだったので、そちらに移動。到着すると、カントクの友だちたちがいました。
考えてみると、わたしはいつも「いつきワールド」にカントクを誘っていました。でも、カントクには「カントクワールド」があります。そんなあたりまえのことを、あらためて感じました。その瞬間、
「あ、今日はいつきワールドはやんぺ!」
と決めました。ふだんなら「コラボ」とか思うのですが、今日は単身「カントクワールド」に行くことが、自分の礼儀というか、お礼というか、そういうものだと思いました。
「カントクワールド」の話は、それでも「いつきワールド」との接点をたくさん持っていました。それは、カントクがそういう人だからなんでしょうね。
なんかダラダラと呑んで、ダラダラとラーメンを食べて、10時過ぎに解散。
そこから新宿に行きたい気もしたけど、カントクが
「帰った方がいいよ」
と言ってくれて、それに従いました。
ホテルに入った瞬間に落ちました。やっぱ疲れてたんやな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。