新ネタか?

今日はjaseの関西セミナーです。わたしに与えられた役割は、実践報告。時間は20分。さてさて、どうなるか…。とりあえず、プレゼンテーションソフトなんぞつくってみました。
大雨のために電車が遅れたんですが、なんとか会場に行くと、すでに人が集まりはじめています。やがてオープニング。これでした。

う〜ん、いいなぁ…。
で、前半の開始。日高さんの話です。はじめのうちはけっこうおとなしい感じだったんですが、徐々にペースが上がり始めて後半はなかなかいい感じでした。それにしても、提示されたデータとわたしの直感がやっぱり一致するわけで。でも、研究とか調査って、ああいう感じでやるんだなぁと。
で、後半の開始。先攻はわたしです。
とりあえず、真ん中でビデオを見せるとして、こいつが10分。ということは、その前振りで10分しゃべって、まとめで10分しゃべればちょうど20分だなと思っていたのですが、計算したら30分じゃないですか。しまった。すでにビデオの前で10分しゃべってしまったよ。
てことで、Hがしさんのところにこそこそっと行って、
「すみません、あと10分ください」
と頼んでしまいました。
まぁ、今回のロングバージョンは9月10日にやることにしましょう。
で、事例報告の後半は共生ネットの宇佐美さん。作成されたDVDを紹介しながら、トランスやゲイの生の声を伝えてもらいました。やっぱり映像の力はすごいなぁ。と同時に、その言葉を伝えようと思う人とつながる「共生ネット」の力みたいなものを感じました。
で、フリートーク
W市の中学校教員の話とか、セックスワーカーの方の話とか。うん、セックスワーカーの方の「肉弾戦でやってます」みたいな話は、さすがでした。
とにかく盛りだくさんな内容で、時間が足りない。でも、時間が足りないのは充実していたということでもありますよね。いずれにしろ、いい機会を与えていただいて感謝です>Hがしさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。