で、私的な上映会

すでに東京では上映会をしていますが、関西ではまったく未公開。というか、わたしも2バージョンのうちの片方は見ていません。
てことで、本日のメインイベントである「上映会」を阿◯Zさんの家でふたりで開催です。
さて、ビールをあけて、つまみも用意してスタート。
ありゃ?見たことないシーンがあるぞ。
そうか、東京で上映したのはもう一方のバージョンだったんだ。今日のものは結末がまったく違います。
「へぇ〜、なるほどなぁ」
「もう一方バージョン」かなりいい気がしました。

その後、◯K澤さんがなぜか持っておられる「鞠の行方」という1920年代の啓発映画の鑑賞会。いやぁ、おもしろい!これが当時の啓発だったんだ。でも、過去どんなことがあったかを知ることはとっても大切だし、過去を現在のわたし(たち)の感覚で判断することに対しては、慎重でありたいと思っています。まぁ、一見の価値があると思いました。

てことで、本日はふたりともあまり飲んだくれずに終了!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。