いよいよ非国民だなぁ

大阪府では、「国歌起立条例」が出されたみたいですね。
そう言えば、かつて天皇園遊会で「強制になるということでないことがね(米長:ああ、もう、もちろんそうです)望ましいと」って言ってましたよね。まぁ別に天皇を出さなくてもいいんだけど、もうむちゃくちゃです。
で、今日一番
「怖っ」
と思ったのが、某A新聞の記事。維新の会支持者へのインタビューの中に
「おまえらにそれでも日本人か。イヤなら出て行け」
というのがあったんですよね。
まぁ別に非国民だからどーでもいいんだけど、
「出て行け」
とか言われる筋合いないし。まぁ出て行きたい気持ちは満々ですが、いろいろ事情があってそういうわけにもいかないからとどまりますけどね。

あ、日本って、居住の自由ってあったよね。

まぁでも、それだけ大阪って行き詰まっているんでしょうね。金光敏さんが言われるところの「大大阪の時代」ははるか昔の話。勢いのある時は、他の人を攻撃なんてしなくても満足していられる。でも、行き詰まると他の人を攻撃しないとやってられない。で、攻撃するから人は多様性がなくなり住みにくくなる。そうすると、ますます勢いがなくなる。そのスパイラル。

なんか終わってる。
で終わりたいけど、大切な仲間がたくさんいるんですよね。

いよいよ非国民だなぁ” に9件のコメントがあります

  1.  あの条例はヒドイですね。橋下の他の面はそんなに嫌いじゃない、いつきさんよりは保守的な私ですら、そう感じます。なぁにをトチ狂っているんだか。

       ※ 私は「デフォは自国・他国を問わず、国旗掲揚や国歌演奏
        時には起立するのが国際的マナー」と教育すべきだとは思い
        ます。でも「マナーを破ってでも、抗議の意思を示したいと
        きもある」ので、立たない自由も認められるべき、とも思う

     関東の新聞には「故意に敵を作って、踏み絵とし、小泉郵政解散のようなブームを作ろうとしている」みたいな解説が載ってました。そうなの?

  2. 公務員の方々には
    国歌斉唱であれなんであれ
    合法な職務命令には忠実であっていただきたいと思います。
    その意味で橋下氏の政策を支持します。

    もし思想信条を職務に優先させたいのであれば
    田母上氏のように職を辞していただきたい。

    マナーの問題としてみても
    式典の場に参加しておきながら
    しかるべきときに起立斉唱しないというのは
    他の参加者に対して非礼極まりない行為です。

  3. マナーを破ってまで示された抗議の意思に対して、条例として明文化してでも断固として許さんぞ、っちゅう反動が起きたってことでしょう。

  4. ちなみに今日の朝日で

    『国歌斉唱時の起立を命じた職務命令が
    「思想・良心の自由」を保障した憲法19条に違反しないかが争点となった訴訟の上告審判決で、
    最高裁第二小法廷は30日、「憲法に違反しない」とする初めての判断を示した。』

    という報道が出ていました。

    個人的な見解ですがまっとうな判断だと思いました。

  5. 今回の最高裁判決は
    単に原告の元教員の訴えを棄却しただけでなく

     『起立斉唱には国旗国歌への敬意表明の要素があり
     職務命令は…
     「思想良心の自由」を間接的に制約する面があるが、
     卒業式等では秩序確保が必要であり、
     法令や地方公務員の職務の公共性に照らせば
     この制約は許容できる』(読売)

    という判断を示した点で大変画期的でした。

  6. >htさん
    ど〜でもいいですが、他人のブログのコメント欄でひたすら自己満足に浸っておられるのも
    「非礼極まりない行為」だと思われますが……(;^_^A

  7. >>けーちゃんさん

    ブログではブログオーナーが独裁者ですから、
    このブログが土肥さんに賛同するコメント以外受け付けないということなら
    その指示に従います。

  8. >htさん

    まさか。常に賛同する必要などまるでないと思いますよ。
    ただ、上を見ればわかるように一方通行にコメントを羅列されているのが対話を自ら閉じているようで「もったいないな〜」と思っただけです。

    ご対応から理性的な方のようなので安心いたしました。

  9. みなさん、コメントありがとうございます。
    わたしは別段「独裁者」であろうとは思っていません。
    どうぞ自由にご自分の思いを書いていただいて
    けっこうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。