ネタもなく淡々と

さて、新年度のはじまりです。
なんか今年から官給品のノートパソコンを使わなくちゃならなくなりそうです。でもこれ、メッチャ不便でして。
おそらく教育委員会
「まぁ、教員はこれとこれとこれがあったら仕事になるだろう」
と思っているみたいなんですけど、わたしらそんなことではとうてい仕事になりません。例えば視聴覚教材をつくるために画像編集ソフトと大量のハードディスクが必要になったりします。あるいは、放送部の指導のために音声処理ソフトも必要になります。あるいは、数学のプリント作成のために、そのソフトが必要になることもあります。
まぁなんだかんだと「想定外(笑)」のことが出てくるわけです。
なので、原稿のパソコンと官給品の2台持ちをしないと仕事になりそうにありません。でも、パソコンを2台も奥スペースはありません。てか、あるけど他のものが置けなくなる。
で、こんなものをつくりました。

これはこんなふうにして使います。

さて、これで新しい年度を迎えられるな(笑)。

ネタもなく淡々と” に2件のコメントがあります

  1. 官給品のPC用台良いですね。
    それにしても、「骨密度」…、また新しいネタが出来ましたね。
    高座の際に、「あの写真」と同様にみなさんが驚いてくださいますね、めっちゃおいしい(笑)

  2. いや、しゃれにならん気もしています^^;;
    でも、これもネタにしなくちゃ気がすまないのが関西人?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。