ばたばたとした一日

出勤したら、とりあえず立ち番。
今日は終業式ですが、校則をきちんと守らせようということで、ちょっとここでは書けないこと(笑)をしたりします。でも、そんな時にも深刻にならず、どこかに笑いを混ぜ込むのが、このセクションのメンバーの持つ力なんだと思います。だから子どもたちも
「え〜」
とか言いながらも、ちゃんと笑って対応してくれます。
で、終業式の準備。
放送部の連中も、さすがにキビキビと動くようになってきています。やっぱ3人しかいないと、逆に動きが変わるわなぁ。
放課後は震災の募金活動です。これ、生徒会の連中が自分たちから
「やる」
って言ってはじめたんですよね。これもうれしい。今年1年間生徒会を担当してきて、子どもたちが少しずつ、でも確かに成長していく姿を見せてもらいました。
たぶん子どもたちって、まかせられたらやるんですよね。でもなかなかそれができない大人が多い。まかせられて、とまどって、ちょっとは失敗をして、それを繰り返しながら、少しずつできるようになっていく。今、失敗が許されない世界になりつつあるからこそ、子どもたちには失敗してもかまわない環境をつくりたいなぁと思っています。なに、生徒会担当の教員の仕事は、子どもたちが失敗したときに
「ごめん」
ということですからねぇ(笑)。
午後からは新入生説明会。
放っておいても放送部は勝手にやっています。どころか、
「4月に入ったら新歓とコンテストの話しあいをしたいから、クラブをやりたい」
なんてメールを送ってきました。どうぞどうぞ。
3時をまわったところでようやく一息。
さて、来年度へ向けてそろそろ顔の向きを変えていこうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。