来年も一緒にいたいなぁ…

で、夜は同じセクションの人たちの定例宴会。
けっこう仕事はきついセクションですが、それだけに結束は固い。というか、ほんとうにおもしろい人たちなんですよね。これからもずっとこの人たちと一緒に仕事をしたいと思うのですが、そうはいかないのも公立の宿命なんですよね。逆に「こいつとはやりたくない」という人と別れられるのも公立の特権なわけですが(笑)。
で、そんな呑み会での会話。登場人物は先輩と新採と4年目の教員、そしてわたし。

先「お前なぁ、ちゃんと先輩を見てるか?」
新「はい」
先「なんと言っても、直近の先輩を大切にせなあかんぞ」
4「うんうん」
新「はい」
い「ついでのチョッキンの先輩もな」

失礼しました〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。