ビールは軽く、話はしっかり

松山駅近辺は松山の中心街から少し離れているので、あまり店がありません。でも、ブラブラ歩いて、最終的にはショッピングモールみたいなところにある店に入りました。で、とりあえずわたしはビールで乾杯。おふたりは車なので呑めないのがあれですが…。
で、愛媛の状況を話しはじめたのですが。
エディさんってすごいですねぇ。ほんとうに地道なとりくみをしておられます。なんと言っても、
「ゲイが愛媛で生きられるようにしたい」
という思いをしっかりと持っておられます。そうなんですよね。大阪や東京でしかセクマイが生きられないのは、ぜったいにおかしいわけで。
「レインボープラウド愛媛って何人でやってるんですか?」
みたいな質問をしたら
「140万人の愛媛県民がいて、レズビアン・ゲイは5%としたら7万人いる。で、ゲイの出会い系サイトにアクセスしているのが7000人。松山市内のゲイバーに出てきているのが700人。レインボープラウド愛媛に参加しているのは50人。その中で活動しているのは、まぁ5〜6人」
と、これまた明快な答えが返ってきます。で
「出てきていない人たちはどんな思いでいるんだろう。だから活動をしている」
と、これまた明快な思いが帰ってきます。そうなんですよね。ここに原点があるんですよね。
そういう活動的なところからプライベートなところまで、いろんなことを話しあった、濃い2時間でした。でも帰らなくちゃ。あしたは1時間目に授業があります。

ふたたび電車に乗って、今度は東へ北へ。なんとかお家にたどり着いて、畳の上に座ったら、ほんとうにホッとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。