煮詰まったときは

まだ指は完治してないけど、午前中は力仕事です。おかげで指先は濡れるわ、なんとなく汗かくわ。これは指先がくさくなりそうです(笑)。

で、昼ビールを飲んで一息。
ここからは一昨日来た突然の電話の原稿書きです。
で、書きはじめたのですが…。
ダメですね。ちょっと固めの分析的な文章を書いてみようと思ったのですが、どうにもわたしには似合いません。というより、「である調」は書きにくい。予定の文字数が1000文字*1で、800文字ぐらい書いたところやんペ。やっぱりふだんの「レポート風」でいくことにしました。
でも、昨日から考えていた内容とはまったく違います。さてどうしたものか…。
こういう時には「あきらめる」に限ります。で、なにをするか。そうだ、あしたからのお弁当のネタをつくろう!
さっそく食品棚や冷蔵庫をあさります。ふむ。いろいろあるな…。
てことで、ここからはコチョコチョとごはんづくり。あぁリフレッシュしていく(笑)。こういうことに頭を使うと、妙に幸せになれます。けっきょくつくったのは5品*2。つくりすぎやな。でも、パートナーの調子が悪いから、晩ご飯のネタにもなるし、まぁええか。

てことで、原稿のことはすっかり頭から消え去りました。あとはテレビでも見て寝ましょう。夜中のうちに小人さんが考えておいてくれますわ(笑)。

*1:少ない!

*2:ひじきの炊いたん・かぼちゃとレンコンと人参の炊いたん・レンコンのきんぴら・小芋の炊いたん・ほうれん草のナムル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。