よりみち@崇仁

崇仁には「あいこちゃん」だけじゃなくて、他にも数軒お好み焼き屋さんがあります。ほんとうに栄えた場所だったんだということが、よくわかります。というか、今も続いているんだから、今もそれなりの活気があるということですよね。
で、前から気になっていた「よりみち」に行ってみることにしました。
ここは、JRの南側になるので、「メインストリーム」からはちょっとはずれています。でも、まわりには他にもお店屋さんが何軒もあります。
店に入ると、いきなり地元のお姉ちゃんが食べています。てことは、かなり期待ができます。わたしがテーブルに座ると、お店の方はいきなり隣のテーブルの上を片づけられます。と、地元のカポーがおふたり。予約をされていたみたいです。
店の中にはおでんも炊かれています。このあたりは奈良の風景と同じですね。ちなみに奈良では「おでん」とは言わずに「関東炊き(かんとだき)」と言うみたいですが。
で、メニューを見ると安い!というか、「素玉」があるあたりに、この店の自信を感じさせられます。
とりあえず、カスのお好みを頼みました。
ちょこっと下を向いているうちに、気がついたらお好みがひっくり返っていました。しまった、「生」の写真を取れなかったOπ
さて、焼き上がりはこんな感じ。

えらく大きいカスが入っています。

ではソースを塗って食べてみましょう。にしても、おたふくのソース壺と色が反対なんで、辛ソースを全面に塗ってしまいました。まぁぜんぜん問題はないわけですが…。
で、一口食べて…。
んまい!
生地に味がついています。あと、べた焼きにしては、生地がしっかりとしているというか。パリっとした感じというよりは、もちっとしたというか、ふんわりとしているというか。味がついていることと相まって、ちょっと経験がない感じです。焼いたあとではわからないけど、カスもしっかり入っている感じです。そして、先ほどのえらい大きいカスを一口。うん、トロトロです。これはうまい。
なんか、あっという間に食べてしまいました。
今回はカポーがいたりお姉さんがいたりしたので、あまりお店の人とは話ができなかったけど、これはなかなかおもしろいかもしれないなぁと思った店でした。

ちなみに一回店を出て、忘れ物をしたことに気づいて帰ってきたら、すでに店は閉まっていました。団地の1階ですから、裏にまわったらなんとかなるだろうと思ったのですが、どの家かわかりません。と、そこにいたおばちゃんに
「よりみちって、どの家ですか?」
と聞いたら
「3軒目や。ドンドンドンと叩いたら出てきはるわ」
とのこと。
で、叩いていると
「あかんあかん、もっと力いっぱい叩かんとあかん」
とアドバイス
う〜ん、なんともフレンドリー。なんかこういう感じ、好きなんですよね。もっとも、どれだけドアを叩いても出てこられなかったので、表に回って電話しましたけどね(笑)

てことで、恒例のdata。

カス玉 450円
ビール (アサヒとキリン・中瓶)500円(大瓶は550円)
スタイル べた焼き系
その他 素玉は400円です。なお、「カス」と頼んだだけでは卵は入ってきません。でも、カスのトッピングが50円なんで、かなり安いです。もちろん「マンボ」もあります。おでんは1品100円。他にもスジ炒めとかもあります。となりのカポーは「ネギちょうだい」と、かっくんみたいなことを言っておられました(笑)。
独断的評価 ★★★★★(あの生地は謎です)

詳細なリンクはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。