その後…

夜、やっぱりこの時の医者に行きました。
受付の人がすごくいい味を出してくれているんですが、さすがに傷口を見て
「うわぁ〜」
とか言っておられました。
で、お医者さんに傷口を見せたら
医「あぁ〜…」
い「ひどいですか」
医「で、皮膚はどうされました」
い「医療廃棄物になりました」
医「う〜ん…。これ、縫うのは難しいんですよね。ちょうどアップリケをつけるようなもので。わたしはそういうコテコテしたのが好きなんで、わたしなら縫いますねぇ」
い「もとにはもどりませんか」
医「トカゲじゃないですからねぇ」
てことで、指先欠損が決まりました。
にしても、救急病院はヤバイな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。