久しぶりの「サシ」の呑み

夏以降、呑み会の数はものすごく増えています。なんでだろうと思うのですが…。で、それはそれでいいのですが*1、基本的に複数の人間の呑みなんですね。「サシ」がない。しかも、下手したらかけ持ち。これはまずいです。
例えば、Kよぽんとか、しょっちゅう会っている気がするのですが、お互いに酔っぱらった状態で、同じ宴会に参加しているだけ。なので、会ってはいるけどしゃべっていないんですね。これ、Kよぽんだけじゃなくて、他の人もそうなんです。
そんなことが繰り返されると、だんだん
「自分って他人とコミュニケーションをとっていないんじゃないかなぁ」
という気がしてきます。たぶんとっていないです。
これ、まずいです。
そんなことを、昨日Kよぽんのメールを読みながら突然感じて、急遽今日Kよぽんと呑みに行くことにしました(笑)。まぁいろいろ話をしたいこともあったので。
で、なにがどうということもなく、ふたりでダラダラ話をして、二人でダラダラ呑んで、2次会では二人でダラダラ餃子を食べて。でも、案外そんなのが大切なんだろうなぁ。かなりほっこりしました。

*1:いいのか?

7 thoughts to “久しぶりの「サシ」の呑み”

  1. いやぁ…。道に落ちていたものに足払いされたというか、足払いかけて負けたというか^^;;

  2. いったい何をしたのですか?
    電信柱と格闘したとか?
    酒量減らしましょうとか、飲む回数減らしましょうと言っても無駄なのは解っていますが、酩酊中の事故ってけっこう怖いのです。
    2針くらいで済んで不幸中の幸いでした。お大事に。

  3. > はさん
    いや、まったく^^;;
    てか、表情を変えると痛いんですよね。

    > 順子姐さん
    単純に歩いているだけのつもりだったんですが、あまり前をきちんと見ていなかったんですね。で、道においてあった柵に足を引っかけてこけてしまったんです。
    マジでちょっと考えてしまいます。

  4. サシでほっこり。いいですよねえ。
    怪我の回復は年々遅くなる気がしませんか?お大事に。

  5. > 東ジュンさん
    やっぱりそういう時間が必要というか大切なんですよね。そのためには、実は膨大な時間が必要となるんですけど、でも、それには代えられないものなんだと思います。
    実は、パートナーともそういう時間を過ごしたいんですがねぇ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。