Untitled

今日は午後から年休をとって、犬のお葬式です。
そういえば、17,8年前、ネコが死んだ時は、泣きながら裏の庭に穴を掘って、そこに埋めたなぁ。その次に飼ったウサギは公共の霊園で焼いたんだっけ。今回は、もうちょっといい霊園でお葬式です。
犬と最後のお別れ。なでてやったら、意外なほど毛並みは柔らかいです。そういえば、きのう、パートナーは
「死んでても癒されるなぁ」
と言っていました。たしかに。
そのまま焼き場へ。外へ出てみると、煙突のあたりの空気が揺れています。
あとは供養をどうするかの打ちあわせ。人間と同じような感じですね。なんかお骨をきれいな石と一緒に焼いてペンダントにできるそうな。パートナーの目が輝きます。まぁそりゃそうでしょうね。たぶん、いつも一緒にいたいんだろうな。
最後にお骨を拾って骨壺へ。痛めた左の股関節以外はしっかりした骨でした。数えてみるともうすぐ18歳だったんですね。まぁ、昔すんでたところの裏庭にあった堤防を駆け上がってきたえた身体ですからね。
だいたい2時間半。すべてが終わりました。
まぁ元気でやってくれ>犬。でも、いつでも帰っておいで。

3 thoughts to “Untitled”

  1.  遅くなりましたが、ご愁傷様でした。ホント、愛されている様子が伝わってくる… ワンちゃんも幸せな一生だったろうと思います。

  2. お悔やみ申し上げます。
    そうだったんや・・・
    あと一度逢って遊びたかったです。
    遠くから礼を込めて手を合わせて居ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。