「できない」ところから可能性が広がるのかな?

10月は2学期の人権学習があります。いちおう担当として担任さんたちと相談をしながら学習をつくるわけで。でも、大筋は4月の段階で提示してあって、それに従って担任さんが実行するという感じです。
で、3年生の担任さんとの話。
3年生は「結婚差別」がテーマです。2時間担任さんがしゃべらなくちゃならないので、いちおうプランを提示します。導入部については「従来型パターン」と「イレギュラーパターン」の2種類を提示しました。
「従来型パターン」は、まぁ言ってみれば部落差別の中で語られる結婚差別から入っていくパターン。よくも悪くも従来型の導入方法です。それに対して「イレギュラーパターン」は結婚制度そのものを問うところから入っていくパターン。
結婚差別についての学習をやっていて、いつも思うのは、「結婚できればいいのか?」ということです。というか、結婚制度そのもの、あるいは戸籍制度そのものを問うことなく、「結婚」について語ることができるのかと、いつも思っていました。でもそれを「担当」として教材化することは、なかなか難しいんですね。というのは、あまりにもその問題意識が共有できていないからです。いや、仮に自分が担任であれば、おそらく10年ぐらい前にはやっていたと思うのですが、それが「担当」だとできないんです。で、今回あえてチャレンジをしてみたわけで。
ところが、担任さん達から出てきた解答は、
「「結婚差別」あるいは「結婚」そのものを扱うことが困難である」
というものでした。
理由は、
「いまや子ども達の間で「従来の」結婚というもののリアリティがどれくらいあるのか」
ということだったんですね。例えば両親のどちらか、あるいは両方がいない子どももいます。両親がいたとしても実質崩壊している場合もあります。子ども達の実態が、すでに「結婚できればいい」というところにはないということなんです。
かといって、だから
「何ならできるか?」
というわたしからの問いかけには答がありません。完全に行き詰まってしまいました。

で、職場からの帰り道、ずっと考えていました。ずっとずっとずっと考えて、やがて、小さなヒントの芽が出てきました。結局「結婚」以前の問題だったんだ。ちょっと時間がかかるかもしれないけど、やってみよう…。

2 thoughts to “「できない」ところから可能性が広がるのかな?”

  1. こちらを読ませていただいていて、
    いまや 「結婚=幸福」 でないから、「結婚差別」 も響かないのかな、と思いました。 若者が夢を持てず生き難い時代、早く終わるといいんですが。。といいつつ、終わらないのかも、と思ってしまうのも現実です。

    さて、話は変わるのですが、
    近鉄東寺に行くついでに、勝手にフィールドワーク?東九条に行ってみようと思うんですが、1時間半〜3時間くらいで歩けるおススメコース?がありましたら簡単にご教示いただけたら幸いです。 いまのところ、東寺から東に向かい、高瀬川を越え、あとは北上あるのみ!ってくらいアバウトで考えているのですが。。。突然の書き込みですみませんm(__)m

  2. たしかに「結婚≠幸福」なんですね。だから希望を持てない。でも、一方、「結婚」への欲求はかなり高いような気もしています。で、「自分の親とは違う家族をつくる」と思っているんですが、実は連鎖があったりして(;_;)

    近鉄東寺は東九条からかなり離れています。
    東寺の駅は九条通にあるので、ちょうど東九条の真ん中を突っ切ることになります。
    東寺→東へ歩く→九条大橋の測道を下へ
    これで、東九条の中心部分に出ます。で、そのまま鴨川に行くと、九条小橋=通称パッチギ橋があります。このあたりを南へ行くと、かつての0番地があります。
    そのあたりにある小さな川=高瀬川に沿っていろいろ歩くと、けっこうおもしろい町並みが続きますよ。

  3. お忙しいなか、また昔の日記への書き込みですのに、ご丁寧なレスをほんとうにありがとうございます。

    >一方、「結婚」への欲求はかなり高いような気もしています。

    なるほど、そうかもしれません。。 
    実像を知らない=両親がいなかったり仲が悪かったり という子供たちは、理想を強く求めるがゆえに失敗してしまう・・・ 実際には日常生活で起こりうる夫婦といえど人格に違う個人のぶつかりあいなど、身近に肌で感じていないと余計に結婚相手を理想というか神格化?してしまうこともあるかも。 思い当たるケースはまわりにもあります。 連鎖、の問題でいうと、幼児虐待をする親も、実はかつて被害者だった・・・とかいうアメリカのデータを聞いたような気がします。

    >東寺→東へ歩く→九条大橋の測道を下へ

    これは、九条大橋を渡らずに南下、ということですね、東寺、遠いようなら、地下鉄九条のほうがよさそうですね。 詳細なナビをありがとうございます!

    ながながと失礼しました、とっても勉強になります、またちょこちょこ日記読ませていただきに伺いますので、どうぞよろしくお願いします!(「はじめまして」ではなく、名前、考えときます;汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。