音づくり

おとつい台本があがってキャストとスタッフに配布。きのうがいきなり立ち稽古。でも動きと立ち位置をチェックしただけです。今日が音響・照明をあわせる唯一のチャンスです。てことは、当然昼の間に音をつくらなくちゃならない。どないすんねん。できれば
「ここでこれくるか!」
みたいな感じにしたいんですけど、ストックがありません。どころか、台本を見渡して、どこに音を入れるかが思いつかない。かなり事態は深刻です。
とりあえず、音をはめられるところからはめていきます。過去芝居に使った音も聞きながら、すこしずつはまっていきます。たまにすごく音質が悪いのもありますが、そういうのはイコライザーを使って修正。根本的な解決にはならないけど、まぁ「っぽい」感じになればいいわけで。
てことで、なんとか午前のうちに音づくり完了。CDに焼くのがめんどくさいので、今年はパソコンから音を出しますか。

2 thoughts on “音づくり

  1. あのう、そのう、すっごく言いにくいんですけど、私の手持ちのカセットテープもパソコンから音が出るようにしていただけませんでしょうか? カセット1本あたりビール1缶とトレードで。←厚かましいやねぇ。(^^;

  2. それ、けっこうたいへんそうやなぁ…。
    30分のアナログメディアをダビングするためには、30分かかるしなぁ…。でもビールかぁ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。