中高生相手は気あいが入る

起床は5時。ふだんは3時半頃に目が覚めるのに、こんな日に限ってぐっすり寝ていました。てことで、ムチャクチャ眠いです。でも、今日は行かなきゃなりません。始発の新幹線に乗って、岡山へ。さらに海を渡って到着したのは徳島県。って、またか…(笑)。
今日は、徳島県がやっている人権を考える中高生の集まりの中部ブロックでお座敷です。なんか、ちょっと最近交流会の意味なんかが薄れてきているみたいな話があったり、一方で子どもたちのニーズがいろいろになってきているとかいう話があったりとかで、そんな集まりに活を入れられる人ってことで、わたしのところに話が来たとか。
なので、まるっきりの新ネタではないけど、ふだんは話さないところまで在日外国人生徒交流会のことなんかを話しました。ちなみに、今回は午前2時間・午後2時間、合計4時間もらっているので、かなりたっぷり話せます。セクシュアリティの話をするまでに、すでに2時間経過。昼食休憩の時は、さすがにお互い疲れ切っていました(笑)。
昼は「徳島ラーメン」をすすって、午後に備えます。
午後からはセクシュアリティの話と質疑応答。はじめはあまり積極的ではなかったんですが、引率の方の
「自分達の思いを返していこう」
という言葉に反応して、何人かの子どもたちが話をしてくれます。中には自分のセクシュアリティを話してくれた子もいたりして、ほんとうにいい感じの会になった気がします。個人的には
「さすがは徳島!」
と思うわけですが…。

2 thoughts to “中高生相手は気あいが入る”

  1. 今年の夏は本当にお世話になしました。
    高校の教員にとっても、中高生にとってもいつきさんとの出逢いは多くの気付きと学びがあったと思います。
    若手?教員との飲みも、これからの繋がりを考えると良い切っ掛けになったように思います。
    体調が万全でないなか、無理をさせてしまいました。
    このお礼はいずれまた何かの形で…

  2. こちらこそ、ほんとうにあちこち連れて行っていただいてありがとうございました。特にOさんやKさんをはじめ、Yさん、Nさんなど、はじめてお会いする「仲間」との話はすごくおもしろかったです。
    またぜひともみなさんで京都で合宿をしてください。いろいろ案内させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。