ふるさとへ

朝、実家でハードディスクの増設作業をしようと思ったけど、SATAのケーブルがないことが発覚して断念。まぁ、バスのチケットと電車のチケットを買わなきゃならないので、早めに京都駅に行きますか。
ところが、バスチケットセンターもみどりの窓口もガラガラ。大幅に時間を繰りあげながら、西へと移動。着いたのは広島。
昨日から明日まで、広島女学院全国キリスト教学校人権教育セミナーが開催されています。で、わたしに分科会のコーディネーターをせよとの話がきたわけで。いや、もともとこの協議会の全国運営委員なので、このセミナーの運営に携わらなくちゃならないのですが、さすがのわたしも、全外教からの連続は体が持たないので、今回は(も?)失礼させてもらいました。
会場に到着したちょうどその時、責任者のY田さんから
「まだ着いていませんか?」
とメール。よほど不安なんだろうなぁ。すみませんすみません。すぐに
「今、下足室」
と返事を返しました。
で、昼食会場に着くと、全国運営委員長から
「打ちあわせをしてください」
と言われます。
「まぁほれ、委員長と打ちあわせたとおりで」
と返すと、
「いや、ちゃんと報告者と打ちあわせをしてください」
と怒られてしまいました。そりゃそうだ。
でもまぁ、コーディネーターなんて、よくしゃべる人がいたら楽なもので。とりわけ今回はそういう人が固まっていて、かつ10人しかいない分科会なので、楽勝です。さっくりとコーディネーター役を終えて、4時間の分科会も無事終了。

続いて交流会。
で、エントリが変わらないのは、ここの交流会はノンアルコールという(;_;)。まぁ、高校の敷地内なのでしかたがないといえばしかたがないのですが…。でも、わたしは秘密の水をこっそり持ち込んで、オレンジジュースやグレープフルーツジュースにたらし込んでいました(笑)。
ここで久しぶりに藤井創さんと再会。この方、北海道の某大学の教員をされていますが、めっちゃすごい人です。はっきり言って、「ファンである」と言わせていただきましょう^^;;。わたし的には、N島さんと双璧ですね。
メールアドレスの話なんかから流れていった話題の中で
「わたしの人生の師はマルコムXです」
ときっぱり言い切られます。すげえよ…。
で、ノンアルコールの交流会は2時間でさっくり終了。

4 thoughts to “ふるさとへ”

  1. 逆に私はここのところ一週間、禁酒したらめちゃめちゃ調子がよかったです。同じように酒とヤクで肝臓にダブルパンチを与えていたって事ですよね。昨日、一週間ぶりにお酒呑んだら、朝、調子悪い悪い。

    「あなた、お酒やめますか。それとも薬やめますか。」

  2. セミナーお疲れ様でした!
    手術のことなど、直にお聞きできてよかったです。

    全キリが「ふるさと」なら、もっと関わらなくちゃ〜!
    セミナー前日の準備、会議、最終日の片付け、会議まで
    どっぷり浸かってほしいものです。
    来年は8/7〜10まで全参加ですよー!

  3. > kuroさん
    お酒と薬の最適値を探すのが「通」ってもんです(笑)。

    > ◯緒さん
    注射は痛いからなぁ…。てか、たぶんほんとうにごく少量になる気がします。

    > はさん
    はさんこそお疲れ様でした!

    どっぷり浸かりたいのは山々なんですが…。
    7〜10かぁφ(..)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。