SORDへ

放送コンテストでお世話になったSORDへ、久々に行ってきました。目的は、JASEのニュースレターの配達です。
放送部の子どもたちが果たせなかった「思い」を、せめてわたしが子どもたちに代わってやらなきゃなぁという思いで書いた内容が、今月号の「つれづれ日記」です。それをぜひとも読んでほしかった。
SORDのみなさんは暖かく迎えて下さいました。それどころか
京都府予選で落ちたのは、子どもたちにとっていい勉強だったんじゃないですか」
と、これまた優しい*1お言葉です。たしかにそうです。「負け」から学んでほしいですからね。
SORDのみなさんと中岡さんは、この27日に富士山に挑戦するとか。今日もその準備の真っ最中です。そんな時間をちょっともらいながら、けっこう有意義で楽しい話ができました。
子どもたちはこれからSORDに遊びに行くことはあるかな?たぶんないだろうな。でも、わたしはたまに顔を出してみよう。そんな空気を持っている「場」ですね。
とりあえず、富士登山、がんばれ〜!

*1:厳しい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。