プロジェクトX

ちょいと所用があって名古屋へ。でもお金がないので普通運賃の旅です。
鈍行列車の窓から見る風景って、すごくいいですね。新幹線はもちろん、特急から見る風景も流れていきますが、いかに新快速とは言え、そこはけっこう余裕があります。沿線に思わぬ発見があったりして、かなり楽しめました。
などというのんきな感じを楽しんでいたのですが、突然列車が予定外の駅で停車しました。
「信号待ちかなぁ」
と思っていたら、車内アナウンス。
米原駅で信号トラブル発生。復旧の目途はたっていません」
ありゃぁ…。バスに比べてJRの方が時間が読めるかと思ってJRにしたのに、こっちが読めなかったのかorz
1時間ちょっと待ったところで、ふと思いました。
「ここ、K瀬やん…」
近くに3年ほど前にお世話になった友だちがいます。かなり迷ったけど、背に腹は代えられません。M由姉に電話をします。返事は
「いつきちゃん、ちょっと待っててな」
しばらくしたら、前◯長さんが来られました。
◯長さん曰く
「どれくらい待ってたんや?」
「あ、1時間ほどです」
「もっと早う電話せんとあかんやんか(笑)」
なんという優しい人たちやねん…。てことで、無事米原まで送ってもらえました。
まぁものは考えようでして、なんのトラブルも起こっていなければ、それはそれで順調なのかもしれなかったけど、トラブルが起こったおかげでM由姉とか◯長さんとかと久しぶりに話をしたりお会いできたりできたわけで。しかも「仮」をつくってしまったので、また「返す」という機会も増えたわけで。それはそれでええかと。
にしても、マジで人騒がせやなぁ>自分

で、無事名古屋へ。
用事が無事済んだところで、同行のUIコンビ*1と祝杯です。
UIコンビはこの後神奈川へ。わたしは大阪に向かいます。

帰りももちろん普通運賃の旅。さすがに祝杯のあとなのでおねむです。それでも米原で乗り換えて、大阪をめざします。さすがに京都で降りなかった時には
「アホやなぁ」
と思ってしまいましたが、まぁ半分仕事なんで、それもありでしょう。

*1:今後これでいこう

4 thoughts to “プロジェクトX”

  1. 今日も最終電車は「itukiさま御用達電車」
    十三で降りたらあかんやろ。(笑)
    はい、常連の御一行様、今日も同じ時間にいつものお席へごあんな〜〜い。(笑)

  2. いや、十三には惹かれるものがありまして…。
    最終電車に接続する最終バス、ほんとうに「なじみ」な感じですわ。

  3. 鈍行って言葉に まず郷愁を感じてしまいました(笑)

    長距離の列車移動 それも各駅電車だと言葉の違いも楽しめます
    一度関西〜関東まで18切符で乗ったことがありますが 乗ってくる人々のイントネーションが微妙に変わってくるのです

    日本ってやっぱり「広い」んだなあと思ったものでした

  4. ほんとうは18切符で行きたかったんですけど、期間が…。
    「鈍行」っていいですよね!ほんとうは新快速だったんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。