玖伊屋の朝

「なんで目覚ましをとめているのに6時に目が覚めるんだろう…」
てなことを考えながら、布団の中でメールチェック。まぁ、家でやっていることと一緒ですわ。
9時まで寝ていようと思っていましたが、8時過ぎに騒がしくなったので、しかたなしに起床。台所に行くと、きのうつくったそうめんつゆが残っているので、お揚げとミョウガと溶き卵を入れて、「汁」をつくります。
「汁ができたで〜」
と言うと
「その言い方、他のものを想像するし」
というのは、まぁお約束です。
なんだかんだで9時半頃に撤収終了。早いなぁ…。

2 thoughts to “玖伊屋の朝”

  1. やあ、顔出せなくてすんません。ピープルファースト大会が楽しすぎて、踊って全力出し切って、九条から十分が歩けなかったです。またの機会です。

  2. いやいや。しかたがないです。
    にしても、1階の人たちとも交流したかったんですが、もう、わけがわからなくて…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。