一人であることは一人でないこと

今年度、うちの職場のあるセクション(A)がなくなり、そのセクション(A)は別のセクション(B)に「身請け」に出されました。で、わたしはその「身請け」に出されたポジションにいるわけです。
かつては4人もいたセクション(A)ですが、ここ数年は2人だけになり、いまは一人きり。
でも、最近なんか知らないけど元気です。なぜなら、セクション(B)には一緒に働く仲間がいるからです。いや、それだけじゃありません。複数いた時は
「自分たちでやる」
と思っていたんですが、今は一人です。だから
「ひとりじゃできない」→「みんなにやってもらおう」→「そのためには何をしたらいいのか?」
と気持ちを切り換えることができました。
そう考えた時に、わたしにはたくさんの「一緒に働く仲間」がいるということに気づきました。

うん。今までとは違う、新しいやり方をやってみよう。なんか、ファイトがわくなぁ(笑)

2 thoughts to “一人であることは一人でないこと”

  1. すごくないですよ〜^^;;
    どうやら最近「自分もつくれる」ことがうれしくなってきているみたいなんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。