恒例のお散歩

金曜日の夜から北海道のお友だち&そのお友だちの新潟の人が来られています。今日の午前はあいているとのことなので、せっかくですから恒例のお散歩に行くことにしました。
午後から雨ということですが、午前中はいい天気。暑すぎず寒すぎず、ところによっては桜も咲いています。
おふたりとも部落の歴史や在日の歴史をあまりご存じないので、少々ディープなところやなぁと思いながらも、知っている内容をできるだけかいつまんで説明します。
運動というのは、ともすれば「光の面」のみが強調されますが、光の当たるところがあれば必ず「影の部分」が存在します。そのことも含みこんで、次の世代の運動は学ばないと、あまりにももったいないと、わたしは思っています。
あと、あまりにも狭く変化のある「京都」を味わっていただきたいということもありますね。「脚光を浴びる京都」だけじゃなく、「脚光を浴びない京都」もまた「京都」です。いや、わたしにとっては後者の方こそが「京都of京都」なわけで(笑)。
てなことで、約2時間歩いたところで、これまた恒例の「おたふく」です。
途中◯本のおかあちゃん6人衆も来られて、雰囲気満開です。いやぁ楽しかった。

恒例のお散歩” に3件のコメントがあります

  1.  在特会ですか。あそこファンキーで面白い(^◇^;)ですよね。確か、小沢幹事長を検察審査会に提訴してるのもここだとか聴いたような…

     先日の週刊金曜日に載っていた代表?のインタビュー、笑いました。インタビュアーには左翼の自覚が無く、代表には右翼の自覚がない。「左右どちらもカッコワルイ」と思っているんでしょうねー。ネトウヨ諸兄姉も、みなさんそうおっしゃるし。

     まともな右翼なら、そんなにキライじゃない(鈴木邦男さんとか、人物だと思うし)んですけど。経済右翼や暴力団が偽装した右翼、ネトウヨなどはキライ。特に、ネトウヨは馬鹿なので、話していてゲンナリします。

     あぁいうのが生まれるって、戦後教育の歪みでしょうか(^◇^;)。あ、違う?

  2. itukiさまの「別のお散歩」ではなくて、円山公園は私どもは桜を見にお散歩に行こうと思っていたのですが、その後のご紹介ありがとうございます。そのヌコハウスぜひ寄せていただきたいと思います。こりゃいいこと聞いたぁ。(笑) などと思っていたのですが、ヌコハウスの地図を拝見したらちょ〜わかりずらい。あまりにもわかりずらいので、そこに辿り着けなかったら、教えていただいてもいいでしょうか? たぶん夜5時から6時くらいに。(^◇^;)

  3. > 樹村さん
    ファンキーっつぅかなんつうか。
    鈴木邦男さんとかは、左翼と相通じるものがあると思うんですが、ネトウヨって「感覚」で動いているから、共通の言葉で話すことが不可能なんですよね。
    戦後教育の歪み…。高度経済成長のたまもの…。バブル崩壊の帰結…。

    > mizuki3desuさん
    祇園の南側にあるローソンの北側の道を東へ。つきあたりをクランク状にいくとあった気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。