大丈夫か?(GID学会3日目・その1)

すでに学会はすんでいるけど、「流れ」ということで3日目にカウントします。
ふと目覚めると7時半。2時間ちょいしか寝ていません。でも、T村さんは元気に起きています。と思ったら、空元気でした。
宿舎のチェックアウトは10時。とにかく体力の回復をはかりながら、ダラダラとしゃべります。
とりあえず10時に宿舎を出て、市民運動支援センターへ。こういうのがあるってすごいです。ここで昼前まで時間をつぶして、昼ご飯を食べに行きます。前事務局長のリクエストで、今日もスープカレー。カレーは好きですからまったく問題ないです。と、入った店は、昨日と同系列の店。まぁいいです。メニューを変えたらまったく問題ないです^^;;。

4 thoughts on “大丈夫か?(GID学会3日目・その1)

  1. 「昨日と違う話」というリクエスト方法、いただきました。あちこちで活用したいです(笑)。
    実践のない私ですが、教師しながら「当事者」生徒に重ねて話せる立場がない。いつも「う〜ん困ったなあ」と思いますが、最近は「新たな発見を面白いと思う自分が生徒と向き合ってそれを伝えればいいか」と思います。

  2. 「出会いをつながりに、つながりを力に」という、どこにでも転がっていそうなタイトルですわ^^;;

    てか、N市とH市の…。

    なんというか…。人権を語るということを「特殊な人」からとりもどしたいという思いがあるんですよ。

  3. 「昨日と違う話」という大胆かつおおざっぱなリクエストをしてしまった張本人です。
    長年の願いだった北海道での講演会がようやく実現できました。
    いつきさんはもちろん、ご協力してくださった皆さん&参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
    今回、ノリと勢いでつっぱしってしまいましたが、次回はもっと緻密にやりますので、どうぞよろしくお願いします m( )m

  4. > T村さん
    「長年の願い」って、単におしかけただけという話も…。
    次回って(笑)。
    てか、さっき電話かかってきましたよ。Hさんは気が早いなぁ。
    今回は、あの「ノリ」がよかったんだと思いますよ。手づくり感覚満載でした^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。