生徒向けの1時間はきついかも…

今日は大阪府南部の高校でお座敷です。9時半スタートとのことなので、起床は5時15分(笑)。なんとか起き出して、コーヒーをボトルに詰め込んで出発です。途中、電車でとなりに座った高校生らしき子の数学のノートを見ると、えらい難しいことをやっています。
「すげぇ〜」
と思ったら、なかもずで降りていきました。って、大阪府立大学の受験生か。そら…。
そこからさらに南へ移動して、ようやく到着。
さて、会場は体育館。寒そうです。
やはり2学年が並ぶと、なかなか壮観ですね。しかも、みんなおとなしい。えらい静かなところでしゃべるので、ペースがつかめません。
「どうしよう」
とか思いはじめると、あきません。途中順番を間違えたりしてしまいましたよ。やっぱり、ある程度うるさく反応がないとしゃべりにくいなぁ。しかも、前の方の生徒さん、ガタガタ震えています。ちなみに、わたしもマイクを持つ手がかじかんで…。早く終わらないとみんなに悪いなぁと思いながら、やっぱり1時間はかかるわけで。とにかく話をはしょりながら、なんとか1時間で終わりました。

話が終わった後で保健室でダラダラしていると、三々五々生徒さんが来はじめます。はじめはダラダラしゃべっているだけでしたが、そのうち真剣な相談がはじまったりして、わたしにとっても有意義な時間が過ごせました。
そうそう、教員の方も相談にこられたのですが、お一人は時間切れで話ができなくて、もう、すみませんすみませんm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。