あきらめた→はじまり

某病院の女性診療科。いちおう今日行くつもりだったけど、諸般の事情でキャンセルしました。これであの病院に行くこともなくなったのかな。ちなみに「診察科目」を見たら「GID」の文字もなくなっていました。まぁしゃーないな…。

でも、これでいいのかもしれない。ひとつの病院ですべてをまかなうんじゃなくて、いくつもの病院がネットワークをつくって緩やかな連携をした方がいいのかもしれない。そうすることによって、どこかの病院がポシャっても全体がポシャらない柔軟さを持てるし、医療側との間の相性の問題も解決される。なにより「近く」で診察・処方を受けられるのはとても大切。
まぁそんな感じですか…。

5 thoughts on “あきらめた→はじまり

  1. テレビ、見なかった。今年最初の忘年会だったからです。
    テレビを前にして一家団欒。サザエさん宅みたいなええ雰囲気ですね。

  2. ウチも家族そろって見てました。
    子供が「特例法」の手術要件に文句を言ってました。
    別に洗脳はしてません(笑)。
    ウチも平和です。

  3. お子さんが、なにわ三要件を批判する。やっぱり、エリート教育の賜物ですね。

  4. 多くのGIDを救済した偉大な「なにわ三要件」に異を唱えるなんて、とんでもない。
    ただ、ウチの子は、いろいろうるさい制約があるのが嫌いなだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。