徳島三昧

朝起きると見事な晴れ。まぁ、わたしのふだんの行いの悪さから、当然予測できたことなんですけどね(笑)。

朝、K野さんが9時半に迎えに来てくれました。なにからなにまですみませんすみません。
で、とりあえず徳島駅方面に向かいます。向かいながらもひたすら寄り道。
まずはY町にある、知る人ぞ知る肉屋さん。ここで「挽き割り粉*1」を買おういう算段です。ところが昨日大量に売れてしまって今日はないとか。粉をつくっている業者に電話してもらいましたが、できるのが昼とか。残念。また「ひっかり雑炊」を食べる日がひとつ遠のいてしまいました(涙)。
でも、メチャメチャおいしそうなすじ肉と、アキレス、それに「入りカス」が手に入ったので、「今日のところはこれくらいにしといたろ」という気分になれました。

で、途中吉野川の堤防を走りながら、ムラ巡り。奈良〜大阪にかけては大和川が「ムラ銀座」なんですが、こちらのほうでは吉野川がそれにあたるみたいです。まぁ川沿いというのがいかにもな感じなんですが、草場を持っていたり屠場があったりというムラはけっこうまれで、そういう意味では、なぜ川沿いにいっぱいあるんだろうというのは、やっぱり謎です*2

道中、ヘリが飛んでいます。どうやら行方不明になった子どもを捜しているみたいです。途中の川の堤防では警察官がたくさんでています。
「見つからなくてもしんどいし、見つかってもしんどいですね」
とK野さんと会話。

やがて到着したのがいのたにです。
時間はまだ10時半。にもかかわらずお客さんが入っています。実は「朝からラーメンか」とちょっと脂汗が出かかっていたのですが…。
出てきたラーメンがこれ。

スープを一口すすると「うまい!」なんか、身体の細胞が喜んでいます。スープは豚骨で、味つけはしょうゆとのこと。でも、けっこう薄味です。豚肉は軽くみそ味がからんでいる感じ。充分火が通っているので、脂身もぜんぜん脂っこくありません。麺は細麺かな。けっこうしっかりとした茹で具合です。
なんだかんだ言いながら、あっという間に食べてしまいました。
なんか、徳島の味を堪能した1日半でした。って、なにしに来たんだっけ(笑)。

*1:麦をひいて粉にしたもの

*2:いや、かつては「条件の悪いところに住まわされた」と言われていましたが、難の必然性もないのに&他にいっぱい場所があるのに、わざわざそこを指定するはずがないわけで、なにか理由があったと考える方が合理的なんだと思うんです…

2 thoughts on “徳島三昧

  1. 念願だったitukiさんのブログに登場することも出来たし、最高の二日間でした。ありがとうございました。また飲んだくれましょう。

  2. ども、ほんとうにいろいろお世話になりました。
    徳島の濃いぃところをたっぷりと経験できました。
    次回は京都の濃いぃところを(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。