なぜわたしが…

今日は昼から関西学院大学へ。なんでも、教員免許更新講習らしいです。
わたしは個人的にはもちろん免許更新制には反対の立場です。でも、個々の講座については「おっ!」と思うものがあることはわかっています。やはり、それぞれ担当される大学教員の方々が「どうせやるなら」ということで、「ぜひこれを」と入れられる講座がとてもおもしろいものなんです。
関西学院大学では「多様なセクシュアリティー」についての講座があって、そのゲストスピーカーとして行くことになりました。
教室の後ろから受講生のみなさんをのぞくと、さすがにみなさんものすごくマジメというか、前向きというか、真剣というか…。すごすぎです。そりゃそうですね。これから10年間の生活がかかっているわけですから。いや、たぶんそれだけじゃなくて、元来教員というやつ、けっこう前向きな生き物なんだと思います。
でも、さすがに今日一日で6時間。おそらくはそうとう疲れておられるでしょう。はたして笑ってもらえるか…。
ドキドキしながら話しはじめると、けっこう笑ってもらえたのでかなりホッ。と、途中で気づきました。自分が担当している時間が14:50〜16:10です。って、1時間半だと思っていたら、1時間20分しかないやんか!
そこからは焦りまくりです。そうでなくても2時間近くかかるのに、どないすんねん。ネタを細かく細かく短縮して、とにかくタイムを削っていきます。ほとんどモトGPの予選です(笑)。
結局1時間半かかってしまいました_| ̄|○。すみませんすみません。

3 thoughts on “なぜわたしが…

  1. >傷痍軍人が立ってたの

    普通、「傷痍軍人」は座っています。
    立っているのはわりと珍しいです。

    >お店を後にします。向かったのはカラオケ

    ここで止めておくべきでしたね。
    東ジュンさも、もう少し状況を考えてほしい(ブツブツ・・・)

  2. 言い訳その1!
    「ガードの通路に座ってハーモニカを吹いていた」と申し上げました〜。ついでに「松葉杖だったよ」とも付け加えました〜!
    たぶん、いつきさんの記憶からはすっ飛んだかな?

    言い訳その2!
    私も前日まで深夜残業続きで厳しかったんですが・・・。
    「今晩のお宿はここから歩いて帰れる」というお二人と、
    「カラオケですかあ?」という若いH井さんの元気を信じて、じゃあちょっとだけなんて。
    と言い訳しつつ、日記を読んで、いつきさんを振りきれなかった自分の甘さ(笑)を反省してます。すいません。
    でもあ、また!(次の日に何の予定もない時に!)

  3. あ、そうか…。座っていましたか。
    いや、吉田神社の傷痍軍人の方は松葉杖で立っておられたので勝手に脳内変換していたみたいです。

    > 東じゅんさん
    月島、残念でした。が、翌日のことを考えて行くのを断念しました。
    で、翌日がこれまた大変だったんだ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。