呑んだくれたちの週末・その2

ホテルにチェックインしてからH本さんにつれられて0次会の会場へ。
向かうは「酒物語」。なんでも、お酒好きがこうじて店を開かれたとか。
到着してまず目に入ったのがビールサーバー。「Heartland」と書いてあります。マニアックや\(^o^)/
ハートランドですか」
とつぶやくと
「ご存じですか!」
とうれしそうな顔をされてしまいました。
ふと下を見ると、純米酒の紙パックがあります。ついメニューを見てしまいます。ふぅむ…。
「どうしたん?」
と聞かれたので、
「いや、紙パックがな…」
とつぶやくと、
「これ、料理用です」
「いや、わかっています。うちもそうです。飲めるお酒じゃないと料理には使えませんから」
うれしそうな顔をされます。
ふと見上げると、TASCAMのスピーカー。
TASCAMですか…」
とつぶやくと、
「知ってるんですか!」
と、これまたうれしそうな顔!
なんしかとてもマニアックな店です。完全におすすめですね。
ちなみに、お店の方、昼ご飯はシャンパン呑み放題に行って、1本開けてこられたとか。猛者や…。

で、「おおいたCAP」のみなさんと交流する1次会の会場へ。
今度は「やわら」という店です。ここ、鶏の水炊きの店なんですが、メチャクチャうまい!まずは白濁した鶏のスープからスタートです。もう、ほとんど天一の気分です。
やがて食事が出てくる出てくる。鶏の刺身はもちろん、地鶏焼きとかせせりとか。さらに「試作品」とか言いながら「山芋のお好み焼きふう」も出てきます。食べ切れません。
一方、水炊きの方はというと、野菜が大量にぶち込まれてグツグツいっています。ここでスープを一口。ますます天一に近づいています。
そうこうするうちに、「明るいストーカー」も来られます。で、ビールを一杯引っかけて「仕事が」とか言われます。仕事の合間にビールか…。
「仕事が終わったら合流しましょう」
「はい」
猛者や…。
楽しい時間を過ごした後は2次会です。
「何が呑みたいですか?」
「う〜ん、カクテルかなぁ」
いや、マジでビールとか日本酒はもうだめですねん。
お店を探すために電話攻撃がはじまります。なんでも、元県人教のMさんがこのあたりの主だとか。
「◯◯にある××という店は?」→休み
「◯◯にある××という店は?」→休み
「◯◯にある××という店は?」→休み
とやっているうちに、タクシーに乗ってMさんが登場。
「あそこにしましょう」と一軒のバーを指さされます。
うん。完全なバーです。バーテンさんはH本さんに向かって
「レディ、ファーストです。なんになさいますか?」
やがて、わたしに向かって
「お嬢さんは?」
お〜い!
やがてMさんが隣に来られて、O分の同和教育をめぐる濃いぃ話がはじまります。そうこうするうちに、「明るいストーカー」さんが仕事を終えられて合流。
「仕事のストレスで15kg太ったんです」
「え〜、それはたいへん!」
と、たわいなくも大切な話でもりあがります。
気がつくと、そろそろ日付変更線です。さぁ、帰りますか。
ホテルに着いてそのままベッドに倒れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。