遅刻の言い訳

「懇親会は6時半から」と言われていたにもかかわらず、到着したのは7時前。会場についてさっそく言い訳です。
「すみません、原爆資料館に行っていて遅れました」
みなさん、うなずきながら拍手です。そりゃ、これ以上の理由はないですよね。まちがっても「ベンチに座ってあんな話やこんな話をしていたから長引いた」とは言いません(笑)。
今回Kし本さんを誘ったのは、この懇親会で現場の心ある教員と話をしてほしいと思ったからなんです。
一人の生徒をめぐって、学校と医療が別方向をむいたり、時として反発しあったりするのではなく、連携を保っていくことが必要なんだと、わたしは考えています。で、誰かがその「つなぎ」をしなくちゃならない。ほんの小さな出会いが、きっと実を結んでいくはずだと思っています。そんな出会いに最適の場所が、この懇親会です。
案の定、あちこちで名刺の交換がはじまり、こS本さんを中心に輪が広がっていきます。ん〜よかったぁ…。
まぁわたしも「わたしの輪」で思いきりしゃべっていましたけどね(笑)。

今日はみなさん、懇親会の会場のホテルで泊まられるそうです。まだ時間も早いので、せっかくですから「カフェいつき」を久々に開店。4人ほど来られた方々と一緒に、長崎の夜を楽しませていただいて、11時頃に閉店。

さぁ、明日の朝はまたまた早い…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。