Iちゃん参り

午前は引っ越し先の部屋で作業。部屋が狭いので、どうもやりづらい。でも、いろいろ工夫をしたら、なんとかなるでしょう。
午後は、Iちゃん参り&ヤクのゲトです。
さっそくこの間のGID学会で聞いた中塚さんとの話を紹介。
プレマリンの処方の目途は、E2じゃなくて、血中アンドロゲンの量で見ているそうですよ」
「う〜ん!確かに!それがいいんですよねぇ」
「ですよねぇ」
「でもねぇ、いくら投与しても、まったく値が下がらない人もいるんです」
「へ〜」
「やっぱり、それぞれのレセプターの問題とかがあって、人によって千差万別なんです。わたしなんか「これ以上は出したくない」と思うことがあるんだけど…」
「じゃぁやっぱり、性ホルモンを抑制しておいて補充するのがいいんですか?」
「それが一番理にかなっているんですけど、高い!あと、抑制がきかない人もいるんです」

なんだか、臨床の現場っていうのはそういうことなんだなぁと。
「で、いつきさんはいつも通りでいいんですね?」
「はい、1錠と2錠を交互でお願いします」
やっぱ、ここがQOLの最適値なんですよね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。