パートナーを待ちながら

昨日の夜は飲み会。当然今日は体調不良。てか、肩に針が刺さるような痛さです。さすがにこりゃダメだと、マッサージ屋を探しましたが…。結局はいつも行っているカイロに行くことにしました。グイグイもみほぐしてくれるわけじゃないけど、わたしの体の過去のトラブル*1を知っておられるので、それを前提に体全体のバランスをとって下さるんですよね。だから、楽だし安心。
約1時間の施術でメチャ楽になりました。たまには行かないといかんなぁ…。

ところで、今日はパートナーは神戸まで用事でお出かけ。なので、わたしは家で留守番。
さいわい今日はパートナーが昼間にがんばって晩ご飯をつくってくれていたので、ほんとうに留守番をするだけでした。
子どもたちとダラダラご飯を食べて、のんびりとしていたら…。ぜんぜんパートナーからは音沙汰なし。まぁのんびりしているんだろうと思った11時過ぎに、「いまJRに乗ってる。大阪駅」というメール。なかなかチャレンジャーです。やがて11時40分頃に「いま山崎」というメール。はい、地下鉄最終アウトです(笑)。
「どうしよう」というメールに「タクシーで七条に行くべし」という返事。出町柳まで迎えに行って一件落着。
やっぱり、普段夜遊びをしていないからこういうことになるんですね。わたしなんて、ちゃんと最終の接続を携帯のメモに入れてますから…。って、違うか…。

*1:単にケガの履歴です

パートナーを待ちながら” に2件のコメントがあります

  1. あ、こんど遅くなったらうちに泊まってもらってください。京都駅至近。それだと、最終電車でも楽勝!J子さんだけやで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。