ESTO関西交流会

朝、役員会。
てか、なんでわたしが役員会に出ているんだろう…。てか、いつのまに正会員になったんだろう(笑)。
そうか、3年ほど前に「ESTOの活動も大変だろうなぁ」と思って、カンパのつもりで出したお金が正会員のお金だったんだ。まぁ、ESTOだからいいんだけどね(笑)。
今年の関西交流会は、諸般の事情で東九条開催になりました。まぁ、ホームですわ。なので、「迎える側」になってしまったわけです。真木さんはじめ、みなさんけっして金銭的に余裕がある方ではありませんから、ここは安くあげよう、と。てことで、役員会のあとの昼ご飯はそうめんです。もっとも、わたしは冷蔵庫の中にあったビール*1を呑んでいましたけどね。
午後からは、池田瑞恵さんを講師に招いての交流会。
第1部は、かなり「実務的」な話かな。まぁ、こういうのって賛否両論があるんだと思うんですけど*2、それなりにニーズはあるんだろうなぁ。
第2部は、もう少し理念的な話になっていた見たいなんですが、わたしはその後のお食事会のために退席。ひたすら食事づくりでした。
で、食事会。
なんか、みなさんはじめは遠慮しているというか、固い雰囲気で「玖伊屋とえらい違うなぁ*3」とか思っていたのですが、そのうちだんだんと雰囲気もほぐれてきました。ホッとした。
そうそう、はじめてヨシノユギさんと1対1でしゃべりました。てか、一方的にからんだという方が正解かな。からんじゃってすみません。でも、またこれに懲りずに、会うことがあったらしゃべってやってくださいな。たぶん今度はからまないと思います*4
そうこうするうちに、時間はどんどん過ぎていきます。予定では7時半に終了って書いてあったけど、そんなん無理に決まってます。気がつくと、Hっぴぃとふたりで延々と話(笑)。
てことで、どうにかこうにか終電には間にあいましたよ。

*1:たぶん先週の残りだな

*2:わたしはどちらかというと「否」ね(笑)

*3:あたりまえか(笑)

*4:って、こんなところ読んでないよな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。