ダイエットからえた教訓

わたしは、今から20年ほど前、一念発起して大ダイエットをしました。
発端は簡単。
単純に職場の宴会で飲み過ぎて、次の日胸焼けがしてものが食べられなかったというだけのことです。当時、グラウンドを20分ほど走るのが日課だったので、走って体重計に乗ってみたら1kg減っていた。さらに、その日も胸焼けがしていたので(笑)何も食べずに、次の日も走って体重計に乗ってみたら、またまた1kg落ちていた。
てことで、「1日1kgなら3日で3kgだな」と思ったわけです。で、どこまで落ちるか、極限までやってみようと思いました。
食生活はその日を境にひじきやおからやキノコ類。米は食べない。外食もしない。どうしても肉を食べなきゃならない時は、脂身をすべてはずす。で、カロリー源はエビスビールのみ(笑)。
この食生活で、毎日10km走ったら、半年で20kg落ちました。
てことで、ダイエットってとっても簡単でした(笑)。
それから10年後。
ヒゲをはやしたお兄さんが、気がついたら変貌を遂げていた。

てことで、ダイエットとトランスからえた教訓。

人間は変わりうる存在である。

変わりうるからこそ、おもしろい。変わりうるからこそ、可能性がある。
変わるから堕落することもあるけど、変わるから向上することもある。そして、堕落も向上も、実はそんなに区別がつくものではないんじゃないかなぁ。
だから、変わりうる自分が好きだし、「変わりうる」ことを前提に人とつきあいます。すると、そう簡単に「人」をひとつのパターンに決めつけられなくなります。なので、常に評価はベンディング。

まぁ、そういうわたしって、単に優柔不断とか、一本線が通っていないとか、首尾一貫していないとか、まぁそういうだけのことかもしれませんけどね(笑)。

ダイエットからえた教訓” に4件のコメントがあります

  1. 確かに、人って変わりますね。けど、変わらないとこもありますよね。
    トランス後のいつきさんを見慣れた後で、トランス前の写真を見たら、「ヒゲを生やしている女性!?」と、一瞬感じてしまいました(笑)その柔和な顔自体は変わってないんじゃないかなぁと、思ってみたり。

  2. わはは!みんなからは「こわい」って言われていたんですけどねぇ。
    うん、「かわるところ」と「かわらないところ」ってありますよね。たしかに。困るのは「変わりたくないところ」が変わってしまい「変わらなくちゃならないところ」が変わらないというorz

  3. 昨日はどうもありがとうございました!かなり飲みました。
    確かに気づいたら目の前にラーメンが…(笑)。あれには驚きです^^;
    雪もきれいでした。が。今朝は私もめちゃカブが寒かったです。
    ではどうぞよろしくお願いします。

  4. ちゃんと箸を立てて「いただきます」をやったので、まぁいいんじゃないですか(意味不明・笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。