問題点の所在

今日は久しぶりに晩ご飯のあと、ゆっくりとパートナーと話をしました。といっても、年賀状のあたりが発端なんですけどね。
で、そのうち、わたしが父親か母親かという話になりまして…。

パ「あんたは家では父親みたいにふるまっているけど、ほんとうは母親になりたいんとちがうの?」
い「いや、べつに…」
パ「前に読んだ感想文にも「ほんとうは母親になりたいのではないですか」みたいなことが書いてあったやん」
い「いや、ホンマにべつにどうでもええねん」
パ「そうかなぁ」
い「うん。だって、親は親やし…」
パ「でも、そのあたりハッキリささんと、説明する時に困るねん」
い「ふ〜ん。でも、それって説明する時に困るだけで、うちの4人の間では困ってへんやろ?」
パ「…うん…」
い「てことは、まわりとの関係で困るだけで、うちの家族の間でなにか問題があるわけちゃうんちゃう?」
パ「そらそうやな」
い「つまり、まわりの人たちが「これが普通」と思っているのと食い違っているから、その説明が困るだけで、まわりの人たちの「普通」が変わったらべつに困らへんのとちゃうん?」
パ「そうやな」

あとは子ども達といっしょにテレビチャンピオンを見たりしていた*1、平和な夜でした(笑)。
でもまぁ困るやろな…。

*1:駐車場入れ、すごい!

問題点の所在” に2件のコメントがあります

  1. 何て物わかりのいいパートナーさんなんだ…。
    ところで、車庫入れの神業にカンドーしました。

  2. ものわかりがいいというか、言いくるめられやすいというか^^;;。
    しかし、両側1cmはすごいですよね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。